AGO BAY 神珠

神珠
神珠

其の一【名前の由来】

英虞湾

真珠養殖の発祥地である伊勢志摩「英虞湾*」で浜揚げされるあこや真珠のみを使用しております。この養殖地区が伊勢神宮との縁が深い事より真珠のブランド名として「神珠®」と命名。

*海外の真珠バイヤーの間では伊勢志摩が「AGOBAY(英虞湾)」と呼ばれることが多い為、英語表記を使用。

其の二【三重ブランド】

認定書

日本のあこや真珠の養殖は、三重・長崎・愛媛などのきれいな海で行われておりますが、今回注目したのは三重ブランド。 真珠は「自然を生かす技術」をコアコンセプトに三重県が認定する認定品第一号です。また三重ブランドに登録された認定事業者の養殖場で浜揚げされる真珠のみを使用していることから、信用・信頼・品質を保証する【三重ブランド認定書】を商品にセットしております。

其の三【原産地証明】

原産地証明

「AGOBAY神珠」には各商品に対して独自の品番が与えられ、養殖者、生産者が数量を管理しています。
製品名・品番・三重ブランド番号・製品のサイズを記した【原産地証明】を商品にセットしております。

其の四【プロによる加工】

プロによる加工

弊社では三重ブランドの中でも「最高品質」という言葉にふさわしい真珠のみを「神珠®」と呼び、長年研究してきた加工技術を最大限に活かしております。 
ネックレスを仕上げる工程ではひとつひとつの真珠の質をそろえなければならないため、「巻き」「テリ」「形」「キズ」「色目」といった選別基準も非常に厳しく、妥協しない美しさにこだわっています。

其の五【桐箱】

桐箱

桐は高級木材として位置づけられており、軽くて湿気を通さないため、乾燥や湿気に弱い物品を保存するのに向いているといわれています。着物をしまう箪笥に桐が使われることも有名ですが、真珠にも桐の箱が昔から使われております。最高品質の商品だからこそ箱にもこだわりがあります。